開催レポート:5月6月『福島12市町村×事業づくり説明会 FVCカフェ@東京』

5月30日(木)、6月27日(木)に『福島12市町村×事業づくり説明会 FVCカフェ@東京』
を開催いたしました!

FVCカフェは、福島県沿岸12市町村(※1)をステージに、「やりたい!」を仕事にするべく挑戦する個人・組織の方を対象とした説明会として、実際に福島での創業(※2)を始めている方の様子や、福島県沿岸部の現状、起業に向けた支援メニュー等をお伝えするべく、開催しております。

本ページでは、5月30(木)6月27日(木)両日のFVCカフェの様子を質問形式でご紹介したいと思います。

本2回の開催では、それぞれに福島への想いを持った方々、計20名近くの方にご参加頂きました!!終了後アンケートでは、
「漠然と考えていることを具体化していけそうだと感じた」
「活用できる制度などわかりやすかった」
「数年後も見据え、まず行動してみることが大切だと思えたことが一番の収穫だった」
「チャレンジサポート(個別相談)でより具体的な話をしてみたい」

など、次のアクションのきっかけにしていただけたかなと感じております。すでに事業計画作成や、地域のキーマンとの顔合わせなどもサポートさせていただき、具体的にアクションが始まっている方もいらっしゃいます。
参加してみたいけど、どんな雰囲気なんだろう・・・と迷われている方、ご参考にしていただき、7月以降の開催にお申込みいただければ幸いです。

◇どんな説明が聞けるの? 

当日は当事務局の高橋よりFVC事業の紹介、FVCとは?についてお話したのち、12市町村の今、先輩起業家の歩み、福島で起業するメリット・支援メニューについてご説明を致しました。
FVCの支援メニューは、入口としてのFVCカフェのような情報収集の場も設定しておりますし、個々の事業計画の策定をお手伝いしたり、地域のキーマンにおつなぎしたり、補助金等の情報をお伝え&申請に向けたサポートをしたりと創業に向けた具体的なアクションのサポートも行っています。希望者のニーズに合わせてオーダーメイド的な支援メニューとなりますので、まずはご自身の想いをお聞かせいただければと思います。

また、FVCの運営団体の一つでもある、官民合同チーム様(※3)からは創業が具体的になった際、創業後の専門的な内容の支援ニーズに対応できるコンサルティング支援についてご説明いただきました。

FVCでは創業準備~創業初期段階フェーズがメインの支援になりますため、創業後の経営で例えば「売上・利益の拡大に向けた事業計画策定や業務改善」や「商品企画や販売促進」などに課題をお持ちの際は官民合同チームの専門的なコンサルティングを受けることができます。(費用は無料ですが、事業計画が自治体の方針と合致するかなど諸条件がございます)創業は誰しも初めての困難に直面することがあると思いますので、こうした創業後の継続サポートがあるのは心強いのではないでしょうか。

なお、6月は本事業の委託元である経産省様にも国による福島復興の位置づけ、経産省における本事業への期待など、熱のこもった説明をしていただきました。国として福島県12市町村内の企業の再建・創出や地域活性化支援事業に全体で60億超、そのうち創業促進には2億規模の支援メニューが用意されており、福島県12市町村の経済再建には国として注力し、人的にもお金的にも予算が割かれていることがよく分かりますね。それだけ可能性のある地域だと改めて理解できます。

全体の説明が終了した後はフリートーク(全体・個別)の時間を設けております。皆様それぞれ関心のある地域もアプローチ(創業・副業/兼業・事業展開など)も異なりますので、各回ともご自身の計画に関連する内容、疑問点について熱心にご質問いただきました。

◇どんな人が参加しているの?

福島との関係で言いますと、福島県出身の方もそうでない方もいらっしゃっていただいております。過去または現在のお仕事で関わりがある、ボランティアや旅行で行ったことがある、まったく行ったことはないが面白そうな地域だなと思ってなど様々です。

起業に関しては、もちろん具体的な起業プランをお持ちの方ばかりではありません。
・こんなアイディアで福島で起業したい!という起業プランをお持ちの方
・今すぐではないがいつかは福島で起業したいので話を聞いてみたいという方
・ご自分のスキルを活かした副業で地域に後継したい方
・どこか地方への移住は決めていて候補の一つとして情報収集にいらした方
・ご自身の所属する企業の事業展開等に関する情報収集でいらした方
ご参加の理由は皆様それぞれですが、日々の生活でお忙しい中、お時間を割いてご参加いただいた想いを事務局も感じております。

◇FVCカフェ参加後はどうするの?

FVCカフェは限られたお時間にギュっと凝縮して、お話させていただくため、皆様の気になるポイントすべてへのお答えやヒントにならないこともあるかと思いますので、ご希望の方にはチャレンジサポートという個別相談の場を設けさせていただいております。
具体的なアクションを進めたい方には、ご自身の想いについて詳細やニーズを伺った上で、事務局側で現地拠点(先輩企業家や創業準備中の方々のコミュニティ)をご紹介したり、事業計画書ブラッシュアップイベントへご招待したり、FVCコミュニティにおつなぎすることも可能です。
まだ具体的なアクションではなく継続して情報収集したいという方にはFacebookグループへお入りいただき、情報を御覧いただいたり、随時メール等でお問合せいただいたりということも可能です。

◇FVCの今後の開催予定は?

7月・8月は東京、9月は福島県南相馬市での開催を予定しております。
現在申込を受け付けているのは7月分のみですが、詳細が決まり次第8月、9月の募集も開始いたします。皆様のアクションのきっかけづくりにぜひ、お気軽にご参加ください!

ご参加を希望される方は7月開催分のこちらよりお申込みください。
オンラインでもご参加いただけます。

ちなみに、ご来場の皆様には12市町村のお菓子を味わっていただくチャンスもあるかもしれません!写真は6月回にお召し上がりいただいた田村市の銘菓です。

今回のレポートは以上になります。FVCカフェのイメージはつかんでいただけたでしょうか?5月や6月に申し込んだけど行けなかったんだよな~という方も、仕事の都合で1時間しか行けないという方も、大歓迎です!

皆様の「チャレンジを福島で!」の想いを少しでも後押しするきっかけにしていただくべく、事務局も当日色々な情報を持ってお待ちしておりますので、ぜひこの機会にお申込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

FVCカフェ7月開催はこちら

(※1)田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村
(※2)起業、事業展開、トライアル、副業等短期の仕事や移住せずに行き来しての事業実施、将来的な起業を見据えた就職も含む
(※3)公益社団法人福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)は、福島県の事業者の事業・生業・生活の再建を支援するため、平成27年8月24日に国・福島県・民間が一体となって立ち上げた組織