復興支援のアイディアはあるけど資金が無い、復興のために何かしたいけど何から始めたらいいかわからない方々にクラウドファンディングを活用した資金調達のノウハウを一からサポートします。
クラウドファンディングを実施するまでに必要となる様々な準備を、伴走コーディネーターや専門家と共に実施できます。

■事業運営者:復興庁

■応募締め切り
募集期間(第一次募集) 令和元年 7 月 16 日 受付開始 ~ 令和元年 8 月 31 日〆切応募状況等に鑑み、支援に要する費用の見積もりが所定の水準に達した場合は募集を終了します。

■応募方法
「『令和元年度 被災地企業の資金調達等支援事業』エントリーシート」を作成のうえ、指定する宛先までメールにより提出して下さい。エントリーシートの記入にあたり、事務局または地域コーディネート機関(岩手県、宮城県及び福島県それぞれに配置)による サポートが必要な場合は、お問い合わせ下さい。

エントリーシートのDLのURL
https://www.reconstruction.go.jp/portal/sangyou_nariwai/cf/20190627091903.html

■問い合わせ先
一般社団法人RCF内「被災地企業の資金調達等支援事業」事務局
担当:中尾 伊勢 メールアドレス:cf@rcf.co.jp
TEL:03-6447-0041 FAX:03-6447-0048

■事業について
東日本大震災の被災地では、産業復興を実現するため、被災地事業者の売上回復のための取組が求められています。そこで本事業では、自立的な資金調達手法であるクラウドファンディングを活用し、新商品開発・町のにぎわい回復等に取り組もうとする被災地事業者等の多様な事業主体を支援し、復興の加速を図ることとしています。

■ご利用いただける方
1)被災地の事業者様(過去に事業を行っていた方を含む)
 2)被災地の知名度を向上させる取り組み(プロモーション、風評被害払拭等)
 3)被災地の経済活動を促進する事業者様(原材料の活用、復興イベント等)
 4)被災地の地域活性化に寄与する取り組み

■サポート体制
 1)伴走型支援
  クラウドファンディングに知見のあるコーディネーターが、企画の段階から伴走支援
 を行います。「興味はあるけど何から始めていいか分からない」「支援者は集まるのか、
経験者に聞いてみたい」など、どんなことでもお気軽にご相談いただけます。
2)専門家派遣
 企画アイディアの具体化や、魅力を伝えるための写真や動画の作成等、プロジェクト
を多くの人に伝えるために、様々な分野から、ニーズに合った専門家をアサインいたします。
※委託費相当の金額を本事業から専門家へ支払います。金額はクラウドファンディング目標金額の12%(最大60万)となります。
4.クラウドファンディングの種類
 本事業においてクラウドファンディングとは、いわゆる「先行予約販売型/購入型」、「寄附型」、「ガバメントクラウドファンディング」等の全てを含むものとします。したがって、どの種類のプラットフォームを運営するCFサービス事業者でも応募できます。