個人向け

表示順:

空き家バンク

エリア
福島県相双地域
上限金額
公募期間
〜2020/03/31
支援団体
福島県地域振興課 定住・二地域居住担当

各自治体が、「空き家を売りたい・貸したいと考えている所有者」から提供された情報を集約し、「空き家を買いたい・借りたいと考えている希望者」に紹介する制度。
空き家を有効活用することで、住み替えやUIターンによる移住・定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的としている取組。

お試し居住

エリア
福島県相双地域
上限金額
公募期間
〜2020/03/31
支援団体
福島県地域振興課 定住・二地域居住担当

数日や1か月単位などで、地域の暮らしを体験できる移住体験施設を紹介。
実際に住んでみないと分からない地域の気温や気候、食べ物や言葉、文化などを肌で感じることができ、また、交通手段や生活インフラなど、生活する上でに必須の情報を知ることができる。

福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)による個別訪問支援事業

エリア
福島県12市町村
上限金額
-
公募期間
〜2020/03/31
支援団体
公益財団法人福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)

原子力災害被災12市町村で震災後に創業・進出されているもしくは新たに創業・進出される商工事業者に対して、専門家による訪問を通じて、売上・利益の拡大に向けた事業計画策定、国や県等の補助金などの案内や申請支援、事業立ち上げに関する経営相談など、事業拡大や創業に向けた助言を実施。

新規開業資金(新企業育成貸付)

エリア
全国
上限金額
7200万円
公募期間
〜2020/03/31
支援団体
日本政策金融公庫

新たに事業を始めるため、または事業開始後(おおむね7年以内)に必要とする設備資金及び運転資金を融資。

女性、若者/シニア起業家支援資金 国民生活事業

エリア
全国
上限金額
7200万円
公募期間
〜2020/03/31
支援団体
日本政策金融公庫

事業開始後おおむね7年以内の女性の方、35歳未満か55歳以上の方を対象に融資。

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資) 中小企業事業

エリア
全国
上限金額
7億2千万円
公募期間
〜2020/03/31
支援団体
日本政策金融公庫

一旦事業に失敗した起業家の経営者としての資質や事業の見込みなどを評価することにより、再起を図るうえで困難な状況に直面している方の再挑戦を支援

再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資) 国民生活事業

エリア
全国
上限金額
7200万円
公募期間
〜2020/03/31
支援団体
日本政策金融公庫

「再挑戦支援資金」などのご融資を通じて、廃業歴等のある方で創業に再チャレンジされる方のお手伝いを実施。

【平成30年度第2次補正】事業承継補助金

エリア
全国
上限金額
補助対象経費の3分の2以内または2分の1以内
公募期間
2019/07/05〜2019/07/26
支援団体
中小企業庁(事務局:事業承継補助金事務局)

後継者不在等により、事業継続が困難になることが見込まれている中小企業者等が、経営者の交代や、事業再編・事業統合を契機とした経営革新等を行う場合に、その取組に要する経費の一部を補助することにより、中小企業者等の世代交代を通じた経済の活性化を図ることを目的としたもの。

復興庁クラウドファンディング支援事業

エリア
主に福島県、岩手県、宮城県
上限金額
-
公募期間
-
支援団体
復興庁(事務局:一般社団法人RCF)

クラウドファンディングを活用した資金調達のノウハウをお伝えし、東日本大震災からの復興を盛り上げたいという方をサポートするプログラム。基本的なポイントやコツからPRのやり方まで、クラウドファンディングのことはまったくわからないという方でもスタートできるようにゼロからサポートを実施。

福島県起業型地域おこし協力隊(富岡町)

エリア
福島県富岡町
上限金額
-
公募期間
2020/01/06〜2020/02/28
支援団体
福島県 地域振興課(事務局:一般社団法人RCF)

起業・創業による被災地域の活性化やまちづくり活動の促進など地域課題の解決と地域の担い手育成を図るため、地域資源等をいかした起業を希望する方を、「福島県起業型地域おこし協力隊」として募集しています。
富岡町をはじめとする双葉郡内の課題解決を図るための事業を企画・実施し、任期満了後に当該活動を基本とした起業を目指します。

タグ名から探す

創業・新規事業/事業展開のチャレンジしたい方を個別にサポート。
お気軽にお問い合わせ下さい。